市場に揚がった新鮮な原料(ほたるじゃこ)をよ〜に吟味して仕入れるんよ。

宇和島では[もぐ]とも言うんやけど 実は職人技なんてや! この顎が落とせるかどうかで 味も原料の歩留まりも決まるんよ。

うろこ・内蔵・水溶性タンパク質を 落として良質なタンパク質だけにするんよ 地味やけど大事な行程なんよ。

完全無添加の宇和島屋はここが 腕の見せ処なんてや! 宇和島屋ならではのこの行程で 魚本来の旨みを引き出すけん。

材料をすり身の温度変化を最小限に 抑えるために石臼で擂りあげるんよ。 ここですり身の質が決まるけん じゃこ天作りで一番大事な行程! 職人もうなるその難しさ!

その名の通りすり身を木型に押し込んで いくんよ。手に付ける水分量まで気を 付けんと良いもんが出来んのよ。 職人のスピードたるや圧巻やけん! 一枚板付け2秒半!高速やけん!

しっかりこれまでの行程の旨みを とじこめるけん! いろんなじゃこ天あるけんね。 その子にはその子のちょうど良い時間と 温度いうのがあるんてや。

昔は店先でハエと戦いながらうちわで パタパタ。扇風機でぶい~ん。 けど今は除熱機っていうがいに便利な 機械があるんてや。 これで清潔・安全に冷ますことが出来るんよ。

中身にこだわったら外見も こだわらんとね! 油物やけん厳しい所もあるけど 負けずに良いモン届けるケン!

その日の出来たて送るケン!もうちょっとまっとって!旨いじゃこ天届くケン!(佐川急便にてお届け致します。)